ページトップへ

ブログ

今日 茨木市の知り合いの天理教の教会の奥様より 奥様の知り合いの方のお宅が雨漏りしているので 見てほしい とお電話があり 見に行かせていただきました。昨日からの雨だったので 屋根に登れるかどうかと心配をしながら とりあえず 現地に見に行かせていただきました。

行かせていただき カッパを着て 屋根に登らせていただくと 屋根に葺かれている材料がかなりの劣化 風化で下地のベニヤまで所々見えている状態でした。見た感じでは このまま大雨でも降ると大変なことになると思いましたので まず スマホで天気予報を確認し 数時間後には一旦 小雨になりそうだったので 家主さんに状況を説明し 数時間後にブルーシートなど必要なものを持って来ますと伝え 急いで材料の段取りに走りました。小雨な時間はあまり無い天気予報でしたので 別の現場にいる社員二人に連絡し来てもらうことにしました。

傷んでいる屋根面 すべてにブルーシートを掛け 木材を縛り 土のう砂を置いていきます。土のう砂も普通のPP袋では一か月しかもたないので UVブラック土のうに入れ替えて置いていきました。これからの季節 雨だけではなく 台風も考えてブルーシートを張らなくてはなりません。

小雨のうちに どうにかブルーシートを張り終えることができました。今晩も雨 明日も雨が降る天気予報になっていますが これでどうにか 雨漏れの心配はなくなりました。家主さんも大変 安心されたご様子でした。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)