ページトップへ

ブログ

令和3年度 新年度も始まりました。

茨木市では、建築物の耐震設計・耐震改修工事を行おうとする方に、耐震設計・工事費用の一部を補助する制度を実施していますが、令和3年度は耐震改修工事の補助上限額が増額されました。

茨木市では、戸建て住宅の耐震改修は 昨年度までは最大で40万円補助(所得により60万円)でしたが、今年度は30万円増額され、最大で70万円補助(所得により90万円)となっています。耐震改修設計も併せて申請した場合は最大10万円加算されます。また 多くの自治体が昭和56年5月31日までに建てられた建物が補助対象建築物に対し、茨木市では平成12年5月31日までに建てられた建物が対象となります。

 弊社での一般的な木造二階建て住宅の耐震補強工事の平均の耐震改修工事費は200万円~300万円なのを考えますと、1/2~1/3を茨木市で補助してもらえるので大変お得になりました。

近年では大阪府北部地震もあり、昨年も何回か大きな地震がありました。2021年も2月13日に福島県沖地震があり、地震大国の日本では 地震への備えが年々必要となってきています。弊社としましては 地震の備えをお考えられているお客さまの少しでもお役に立てればと思っております。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)