ページトップへ

ブログ

5月14日土曜日 茨木市の鮎川にある N様邸の道路沿いのブロック塀の耐震診断をさせていただきました。

 N様宅前の道路は 茨木市で耐震診断義務化路線になっています。茨木市では耐震診断義務化対象路線(茨木市住宅・建築物耐震改修促進計画に規定する路線)の沿道にあるブロック塀等の耐震化を促進し もって地震による市内の人的・物的な被害の軽減を図るため 「耐震診断義務化対象路線沿道ブロック塀等耐震化補助制度」が設けられています。補助制度では耐震診断と除去+新設について補助されます。

ブロックの損傷・ひび割れ 目地のひび割れ 塀のガタツキ 傾き 控え壁の有無 基礎の状態を調査させていただきました。そして 内部の鉄筋の有無の調査もさせていただきました。

ブロック塀は長年 風雨にさらされており 経年劣化が考えられるので 耐震診断は重要です。そして 調査シートや写真 図面などを作成し 診断報告書を作成させていただきました。

茨木市にも報告させていただきました。地震時にブロックが倒壊すると 人的・物的な被害だけではなく、避難の通行の障害にもなります。いざというときのために 事前に点検+診断する必要性を改めて考えました。ありがとうございました。

記事一覧 | リフォームのこと

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)