ページトップへ

ブログ

中学校のトイレの改修工事では、ようやく床の軽量コンクリートが打設され、今日から墨出しの作業が始まりました。

 

 

墨出し作業では最近では写真のレーザー機器を使用して行います。水平ライン全周 垂直ライン四方が出るので すごく便利です。改修工事では基準墨があり、それから既存の建物の精度をチェックし 各部分のおさまりなどを入念にチェックし墨出しが行われます。改修工事では既存の建物が図面の寸法とピッタリということはなかなか無く、この墨出しでのおさまりチェックの具合が仕上がりに大きく関わってきます。弊社の平山さん 山中さんの一つ一つ図面の寸法をチェックしながら墨出しを進めています。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)