ページトップへ

ブログ

7月10日の土曜日は会社はお休みさせていただいたので 大学の建築学科に通っている 次女さんのお誘いで 神戸市のデザイン・クリエイティブセンター神戸で開催されていました 神戸大学 建築学科の卒業展を見学させていただきました。

現在 コロナ過のため 時間で分けての完全予約制での見学となりました。

3日間の作品展示 イベントに加え 2日目・3日目はゲストを迎えてレクチャー・講評会が行われたようです。わたしたちは時間の都合上 作品見学だけでしたが 多くの作品を見学させていただきました。大学生にとって 卒業設計は学生時代の一大イベント。ひとりひとりの思いや感性を表現した作品をいっぱい見学させていただきました。また 卒業設計時の苦労なども書かれていて わたしも昔を思い出しました。現在 大学四回生の次女さんも 神戸大学の卒業設計を ひとつひとつ とても丁寧に見ていました。

わたしは 講評会を いままで聞いたことが無いのですが 来年はぜひ 聞かせていただきたいと思いました。

今 大学の建築学科で学ぶ 子ども ふたりの父親として 自分のこどもたちの 卒業設計を楽しみに待ちましょう。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全25ページ中)