ページトップへ

ブログ

梅雨前線が停滞しているため、ずっと雨の日が続き 外の工事では なかなか作業が進まない日々が続いています。台風時みたいな強風の日もあり 現場作業には大変な日々が続いています。

数日前に 弊社が15年前に建築させていただいた 3階建てのマンションの管理会社から連絡があり 3階から雨漏れなので 至急伺ってほしいとの依頼がありました。最上階の上からの雨漏れなので 屋根が原因と考えられましたので 3階建ての建物なので 梯子ではなく 高所作業車をレンタルし現場に向かいました。高所作業車をセットし わたしと弊社社員の高橋くんと屋根の上に上がりました。

すると

屋根のカラーベストが数枚めくれ 無くなっていました。数日前の強風時に風にあおられ 割れてしまったようです。ほかの部分も見渡すと数枚ですが 少し浮いている状態のものもありました。

浮いているといっても ほんのすこしの浮きです。普通の風では大丈夫なのですが ここの場所はとなりが小学校のグランドのため 強風を受けやすい状況のため 割れてしまったと思います。2018年の台風のときまでは よほど傷んだカラーベストではない限りこのような状況は起こりませんでした。これも昨今の気候の変化によるものでしょうか。

雨が本降りになりそうでしたので とりあえず 二人でブルーシートを被せ応急処置をさせていただきました。

現在 お客様と屋根材について お話させていただいています。

これからは 屋根材の選定にこれまで以上に強風に対して 注意が必要となってきます。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全20ページ中)