ページトップへ

ブログ

2月26日~28日まで京都市左京区 京都市勧業館みやこめっせにおいて 京都建築学生之会合同卒業設計展「Diploma × KYOTO'22」が開催されています。

「Diploma × KYOTO'22」は今年で31回目の開催を迎え 関西の16の大学123名が参加されている合同卒業設計展です。

この卒業設計展は大学生参加者全員で企画・運営をし自分たちの展覧会を作り上げるという他にはない特色を持った卒業設計展です。3階の大きなフロアーに123名の作品が展示しており ひとつひとつじっくりと見させていただきました。それぞれの作品には 制作者の思いが強く反映されていて いろいろな思考に触れさせていただきました。卒業設計の制作には徹夜もし とても大変な思い出もわたし自身もあり これだけの作品を制作するのに大変だったろうなと思います。

 

この「Diploma × KYOTO'22」では毎日5名の建築家の方が来られ 巡回審査・予備審査をし8選を選定し公開審査において4選を決定し講評会も行われ選ばれ表彰されるようです。大学生の集大成である「卒業設計」をプロの目線から評価・議論してもらえることはとても制作者にとって貴重な経験となると思います。また 関西の16もの大学 123名の卒業設計に触れることも建築を学ぶ学生同士の交流と大学の枠を超えた活動もできとても良いことだと思います。

今回は弊社もシルバー企業として協賛させていただきました。このようなすばらしい卒業設計展に協力させていただきうれしくなりました。ありがとうございました。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全30ページ中)