ページトップへ

ブログ

もうすぐ 梅雨の季節になりますが、先日 豊中市のY様の所有しておられる賃貸のハイツの屋根の点検にお伺いしました。

築年数はだいぶ経ちますが、今まで屋根の点検はあまりしておられないのと、もうすぐ梅雨の時期もあり Y様から屋根がどうなっているか、修繕しなくても大丈夫か?との問い合わせがあり 屋根に登らせていただきました。

屋根はカラーベスト葺きでカラーベストの表面は退色はしていますが、まだ雨漏りなどの心配な部分はありませんでした。棟の板金もまだいけそうです。たまに 棟の板金を留めているクギが抜けそうな場合がありますが、それも大丈夫な感じです。

屋根の状態をY様に説明させていただくと Y様もひと安心でホッとされていました。しかし 数年後には屋根材の塗装などの修繕が必要になってくることをお伝えさせていただき、また 数年後の点検のお約束をさせていただきました。

屋根は建物の中でもとくに風雨はさらされますので、定期的な点検が必要となります。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)