ページトップへ

ブログ

茨木市大正町の解体工事も始まりました。

この建物は阪急電鉄京都線の線路の横の建物で平成25年に建てられた建物です。今回 阪急京都線立体交差事業のため移転の対象となる物件で解体しなくてはなりません。まだ建てられて10年も経っていないので 解体する私たちもとても残念な気持ちで解体させていただいています。線路のすぐ横での作業のため 事前に阪急電鉄さんと協議してからの作業となります。

まだ 新しい建物なので 解体には少し時間はかかりますが 安全第一で解体させていただきます。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)