ページトップへ

ブログ

2022年2月26日(土)~2月28日(月)の3日間 京都市にある 京都市勧業館みやこめっせ で「京都建築学生之会 2021年度合同卒業設計展 Diploma×KYOTO'22」が開催されます。弊社 株式会社 橙工務店はこの卒業設計展に協賛させていただきました。

 

 合同卒業設計展は1989年から開催されていて 今年で31回目の開催です。

この2021年度合同卒業設計展には 関西の16大学125名の有志の学生さんが参加予定されています。

大阪大学 大阪市立大学 大阪工業大学 大阪電気通信大学 関西大学 京都大学 京都建築大学校 京都工芸繊維大学 京都女子大学 京都橘大学 近畿大学 神戸大学 摂南大学 帝塚山大学 武庫川女子大学 立命館大学

京都建築学生之会さんは 大学内における普段の設計課題 研究活動のみならず より自由な提案や活動から「建築」を媒介としてより一層多くの方とのコミュニケーションを図ることを目標として活動させており 学生さんの研究成果も大学内だけでなく より広く発表していくために合同卒業設計展を開くことで より多くの方々とのコミュニケーションを図りたいと考えておられます。

合同卒業設計展では
・卒業設計の作品展示
・建築家による作品講評会
・学生 建築家 他分野の専門家によるディスカッション
・Webを利用したコミュニケーション
・動画配信サイトでの講評会等の中継
が予定されています。

今回のUpdateのテーマでは

「世の中が一変するなか 人々は順応し様式や形態を変化させる。新たな価値基準が生まれる時 建築はどのような顔に変化するのだろうか。」とあります。新型コロナウィルスで大きく生活様式が変わりつつある 今 わたしたちの仕事 建築にはどのような新しい変化が必要なのか。とても気になるお話です。わたしも 当日には 京都みやこめっせに伺わせていただき 新しい価値基準を考えたいと思います。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)